■ 北海道機械工業会 会員紹介 ■

一般社団法人北海道発明協会

■所属支部:札幌支部  ■業種分類:その他業種

会社概要

北海道発明協会は、発明の奨励 ・産業財産権制度の普及等の事業を推進し、地域の活力、技術開発を応援します。
KDX札幌ビル5階に「北海道知的財産情報センター」として4機関(北海道知財総合支援窓口・北海道知的所有権センター・一般社団法人北海道発明協会・日本弁理士会北海道支部3階)が同居、北海道発明協会が中核となり活動しています。

■ 〒060-0807 札幌市北区北7条西4丁目1番地2 KDX札幌ビル5階   ■ TEL:011-747-7481   ■ FAX:011-747-8253
■ E-mail:jiii-hkd@basil.ocn.ne.jp   ■ URL:http://www.jiii-h.jp/



代表者 会長  小砂 憲一 営業窓口 専務理事  堀川 代志郎
創立年月日 平成22年12月21日 従業員数 11人

主要製品・加工内容

【産業財産権制度の普及、特許等の活用支援】
1.知財総合支援窓口運営業務
   独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)からの委託事業で、中小企業等が知的財産に関わるアイデア段階から事業展開までの一貫した支援を行う
   事業。「北海道知財総合支援窓口」を設置し、無料で知財に関する相談に対応。専門性の高い相談に対応するため、窓口知財専門家(弁理士:週二回、弁護
   士:月一回)を配置し、さらに登録専門家(弁理士、弁護士、中小企業診断士等)による現地企業への派遣指導も行う。道内8地域10カ所にサテライト(TV会
   議)を開設し、地方の方の相談にも対応。同時に、電子出願、先行技術調査指導等のサポートも実施。
2.北海道知的所有権センター 管理運営業務
   北海道からの受託事業で、特許技術等の有効活用を支援する特許流通サポーターを配置し、道内企業の活性化を目的に実施。
3.産学官連携事業
   公設試、大学等で保有している研究シーズと企業ニーズのマッチング事業と、産学官の共同研究支援業務。
4.特許公報類の普及頒布
   月1回の広報誌(発明北海道)の発行

【発明の奨励(発明表彰・くふう展)】
● 発明奨励事業
   公益社団法人発明協会(東京)と連携して実施されている事業。北海道地方において優秀な発明、考案、意匠を完成させた方、発明等の実施化に
   尽力された方、発明等の指導、奨励、育成に貢献された方の功績を表彰しており、全国規模で実施する全国発明表彰へつながっている。
● 北海道内の少年少女創造性育成指導事業
   我が国の次代を担う青少年に創造する喜びを通して科学する心を涵養し、創造性豊かな人間形成を図ることを目的とし、
   『北海道青少年科学技術振興作品展』、『札幌市創意くふう作品展』、『少年少女発明クラブ創作展』において、展示会開催等に協力する。