■ 北海道機械工業会 会員紹介 ■

伸和機型株式会社

■所属支部:空知支部  ■所属部会:自動車関連部会  ■業種分類:生産用機械

会社概要

■ 作る、造る、創る。 イマジネーションをカタチに・・・

 当社は工業モデルメーカーの(株)日伸(愛知県豊田市)の出資会社として1983年(昭和58年)に設立され1986年(昭和61年)より栗山町で操業を開始致しました。
 当初は自動車部品のモデル、試作品、検査治具などの製造が中心でありましたが、現在は受注先の殆どが北海道内のお客様で、新鋭工作機と卓越した固有技術の融合により、様々な分野における「型(モデル)」を製作しています。
 今後も先端技術のタイムリーな吸収に努め、新たな創造力と可能性を探求し、地域に定着した企業として多くのお客様から評価を頂けるように努めて参ります。

■ 〒069-1507 夕張郡栗山町字旭台1番地60   ■ TEL:0123-72-5255   ■ FAX:0123-72-3423
■ E-mail:shinwakigata@pro.email.ne.jp   

代表者 取締役社長  鎌田 尚幸 営業窓口 取締役社長  鎌田 尚幸
創立年月日 昭和58年3月 資本金 1,000万円 従業員数 14人

主要製品・加工内容

鋳造用模型・・・・・・ 大型の物から一般鋳造品用模型を経験豊富な職人による固有技術と新鋭工作機によるNC加工(木型・発泡スチロール型・アルミ型・樹脂型・
             その他複合型など)
真空成形型・・・・・・・パッケージ等のデザイン(設計)から試作型の製作、量産用金型の設計、製作を一貫受注(試作型は木型、樹脂型・量産型は主にAL型)
少量製品の製作・・・簡易型の製作、形状検討用試作品、スケール模型、電波吸収体など(真空注型、手作り、NC加工)
その他・・・・・・・・・・ 各種金型、冶具、簡易設備、FRP用原形型、真空成形品、鋳造部品など

技術的特長

 3D-CADによる設計とDNC機能を備えたマシニングセンターにより鉄、アルミ、ケミカルウッドなどを高精度に加工し、大型のマシニングセンターでは発泡スチロール、硬質ウレタンなどを効率よく加工し、形を具現化致します。
 現在はリバースエンジニアリング技術の構築にも力を入れております。

主な技術者・技能者資格名等

木型2級技能士 3人 ア―ク溶接技能資格者 2人 ガス溶接技能資格者 3人
玉掛技能者 2人 フォークリフト運転士 4人    

ページトップへ

保有する機械設備

加工法 機械設備名等 能力型式等 台数
切削 3D-NC加工機 9000×2500 1
3D-NC加工機 1500×600 2
フライス盤 1200×600 1
コンタマシーン 1500×700 1
手押鉋盤 1500×400 1
帯鉋盤 1000×100 2
丸鉋盤 2000×2000 2
高速切断機 400×400 1
穴明 ラジアルボール盤 1000×300 2
溶接 半自動溶接機   3
掲重機器 天井走行クレーン 2.8t 1
フォークリフト 2.0t 1
検査 3次元測定器 2000×1200×1200 1
3次元測定器 2500×1200×1500 1
非接触3次元測定器 1
加熱 電気式オーブンヒーター 2400×1200×1550 2

ページトップへ

関連会社

(株)日伸

主要取引先

(株)日本製鋼所室蘭製作所、日鋼MEC(株)、いすゞエンジン製造北海道(株)、パピルス化成(株)、共和コンクリート工業(株)、(株)日邦バルブ、田中工業(株)、岩見沢鋳物(株)、佐藤鋳工(株)、日詰工業(株)、札幌高級鋳物(株)、(株)日伸